よくある質問

Q1. 詳しい価格を教えてください。
出版費用は、ページ数、部数、印刷形式によって異なります。
原稿を拝見して、お見積りさせていただきます(お見積もりは無料)。
原則として、200部以下の場合はオンデマンド印刷、それ以外はオフセット印刷、カラー写真集等の場合は、カラー印刷となります。
それぞれ見積書を送付いたしますのでご確認ください。
Q2. 代金の支払いは?
書籍納本後に、弊社の指定銀行口座または郵便口座にお振り込みください。
金額が100万円を超える場合や、官公庁・企業・学校関係さまにつきましては、事前にご相談いただければ柔軟に対応させていただきます。
Q3. 書籍の販売について
著者が全書籍を引き取り販売される他に、
  1. 全国の書店に搬入する
  2. ご指定の場所、書店に搬入して直販として販売を委託する
  3. アマゾンなどに出品し販売する
などの方法がございます。その他のご要望もご相談に応じます。
Q4. 手書きの原稿も出版可能ですか?
手書き原稿は、基本的にプロが文字入力をいたします。
入力の際には誤字・脱字や送りがなの統一など、簡易校正・簡易校閲も可能です。
Q5. 原稿へのアドバイスは?
著者の思いが充分に反映された、満足度の高い出版をめざして、弊社では著者の作品を尊重し、原稿には軽はずみに手を加えることがないよう心がけております。
また、作品が出来上がった状態から制作を始めることで、コストが抑えられますので、原稿は完成させてご送付ください。なお、文字校正(誤字脱字のチェック)などは、基本的にお客様ご自身にお願いしております。
校正をご希望の場合には、担当編集者が簡易校正・簡易校閲を行いますので、別途ご依頼ください。
Q6. 本のサイズや装丁、校正やカバーデザインは?
200部以下の少部数の出版は基本的にオンデマンド印刷、 それ以外はオフセット印刷となります。
オフセット印刷の場合には、担当者が書籍の内容に応じたデザイン案を提案し、著者のイメージに沿って無料で作成いたします。なお、校正は三回まで無料です。編集者ができる限り校正のお手伝いをいたしますのでご安心ください(専門家による完全校正・校閲は、別途費用が必要です)
本の仕上がり・装丁は、通常本文一色の並製本(ソフトカバー)で、カラー印刷のカバー(ビニール貼り加工済)が本に巻かれ、表紙と本文の間には「見返し」と呼ばれる色上質紙が挿入されます。市販の書籍と遜色のない仕上がりになります。 (その他に上製本も承ります